投稿一覧

錦のキャバクラで面接を受ける【働きたいお店を見つけたら】

錦のキャバクラで面接を受ける【働きたいお店を見つけたら】

錦のキャバクラ面接はこんな格好で挑む

キャバクラで働きたいと思っても、まずは面接に通らなきゃいけないのは明白。
特に錦三丁目のキャバクラは高級店が多くて、お客さんは高収入、時給も高いからキャバ嬢から見るとすごく倍率が高い!
なので、錦のキャバクラの面接に通りたいなら、まず見た目から工夫していかないとダメなんです。

服装:適度に露出があるワンピース

キャバクラで求められてる女性は、とにかく女性らしさと色気がある美人!
特に面接の場合は、キレカジ系を意識するのが基本ですね。
定番なのがワンピース。
しかも、スカート丈が短かったりオフショルだったり、適度に露出があって色気を出せるとさらに印象が良いです!

靴:7センチヒールがベスト

足も細くて長く見えた方が有利なので、ヒールは必須。
一般的にキャバクラでは7センチヒールを履く人が多いので7センチくらいのヒールで、脚を長く、それからヒールを履いて綺麗な歩き方ができることを行動でアピールしてください!
ただ、身長が人よりも高いなら、ヒールの高さも調節するのがおすすめです。
たとえば背が高いならヒールを5センチくらい、150cm以下なら高いヒール…だとバランスが悪く見えるので無理せず7センチくらいを選びましょう。

髪色:自然なブラウン

キャバ嬢というとド派手な金髪!っていうイメージがある人が多いとは思うんですけど、男ウケ悪いのであんまり印象は良くないですね。
特にオシャレ度重視な髪色の方が人気があるので、自然なアッシュブラウン系のカラーや、明るめが良いならミルクティーベージュとかが人気です。
もちろんプリンとか激しめのメッシュも、清潔感がないのでNG!

髪型:巻き髪+ヘアオイルで艶を出す

髪型も、キャバドレスが似合いそうな華やかな巻き髪が人気です。
ゆる巻きにしてそのまま下ろしたり、アップの方が好きなら派手なヘアメイクまではいかなくても、ハーフアップやポニーテールにするとウケが良いですね。
ショートとかボブの場合も、内巻きか外巻きか、毛先にアレンジを加えると可愛く見えます。
それから、ヘアオイルを使うことで毛先までしっとりツヤツヤな髪にすると、さらに好印象です!

メイク:キラキラ感を出す

最近でこそ海外系のマットメイクが人気ですけど、キャバクラではキラキラのドレスを着るのでマットメイクは顔がかすんで見えますw
なので、できるだけツヤ感重視のベースメイクとラメたっぷりのアイメイクで、キラキラ感を出してください!グロスを使って唇をツヤツヤに見せるのも必須です。
それから、「香りの無い女は魅力がない」っていうのがキャバクラでの鉄則。
ほのかにコロンや香水を使って良い香りのする女になってください!

キャバクラの面接で必要な持ち物

見た目だけ整えただけだと、面接に合格してそのままイチタイ(体験入店)する流れになっても、対応することができません。
なので、その日のうちに体験入店ができるように、ある程度持ち物を用意しておくことをおすすめします!
基本的な持ち物はこんな感じです。

  • 身分証明書(法律上身分証が無いと働けません!)
  • ドレス、靴、バック(レンタルできるお店もある)
  • ハンカチ(薄い布製のもの)
  • ヌーブラ、ストッキング(ドレスに合わせる用)
  • ペンとメモ帳
  • ライター(ジッポライターがベスト)
  • メイク直し用の化粧品

体験入店の心得は別の記事でも紹介してるので、合わせてチェックしてみてください!

履歴書が必要なキャバクラもある

基本的にキャバクラでは履歴書不要なところが多いんですけど、古いお店とか大型店だと、稀に履歴書が必要なキャバクラもあるんですよね〜。
基本的な書き方は普通のアルバイトの面接と特に違いは無いので、そう気張る必要はありません!
ただ、求人に明確に「履歴書不要」と書かれているもの以外は、必要って書いてなくても履歴書提出を求められる可能性があるので、念の為用意しておくと安心です。

キャバクラの面接では主に容姿をチェックされる

キャバクラで主にみられるものは容姿。
もちろんコミュ力とかキャバ嬢経験とかも大事にはなってくるんですけど、そもそも見た目が可愛くないとまずお客さんに注目されることもないので、容姿審査はかなり大事なんです。
ただ、完璧に顔が良くないといけないっていうワケではなくて、メイクである程度小綺麗にすれば面接突破率はかなり上がります!
ただ、10人中9人くらいが「ブスだなぁ」と思うような容姿はちょっと厳しいかな…。
それに、面接を突破しても次は体験入店中の働き方や接客態度も実は採用試験なんです。
見た目が良くても体験入店中の態度がそのお店の一定水準を突破してないと、本採用にはなりません。

キャバクラ経験者が有利だけど初心者でも問題ない

やっぱりお店としては即戦力が欲しいっていうのが本音ですけど、初心者でも将来有望そうな子は採用される可能性が高いです。
未経験だけど可愛くて接客態度も真面目、とかですね。
特に初心者でも採用されやすいお店を選びたいなら、新規店でオープニングキャストを大量募集してるところを選ぶと、採用してもらえる可能性が高くなります!

キャバクラの面接で聞かれる質問

面接ではただ見た目を見られるだけじゃなくて、当然質問もされます。
ここでキャバクラで聞かれる定番の質問と、その模範回答例をご覧ください。

志望動機は?
「学費を稼ぐためです。キャバクラなら夜にたくさん稼げるので、通勤しやすいこちらを選びました。」
理由は正直にお金だということは言ってOKですが、たくさん稼ぎたい明確な理由があるとさらに印象が良いです。
キャバクラ経験はある?
「ありません。」「あります。栄のお店で1年くらい働いていました。」
ここは正直に答えましょう。
あったほうがもちろん有利にはなりますけど、無いのにあるって言った方が問題になるので…。
週にどれくらい入れる?
「週に4日くらい入れます。」「(学生なら)基本的には週3くらいですが、テストが近い時はお休みをもらうかもしれません。」
ここも正直でOKですが、多ければ多いほど有利です。
特に本業とか学校がある人なら、時期によって入れる日数が違うことを伝えるのもおすすめですね。